サイトリニューアル記念ということもあり、有名なパワースポットとしても名高い伊勢神宮に向かいました。まだ、正月の活気ある伊勢神宮!
正式には外宮から参拝するものなのですが、外宮はまた次回とし一路、内宮へ向かいました。 
迫力のある鳥居・・・圧巻です!

鳥居をくぐり右隅を歩きます。中央は神様の通り道なので、人は右隅を歩きましょう。
五十鈴川の流れがとてもきれいで心が洗われます。まさに命の洗濯です。
人々が魅了される・・・その理由がよくわかります。橋を渡り手を清め、いよいよ中へと進んでいきます。

五十鈴川のほとりに立ち寄り、きれいな河の水面を眺め、自然のパワーを分けていただきます。

ほとりから正宮に向かう順路へ戻る途中、普通でない気配を感じ、その方向へずんずん進んでいく与。
他の導師たちが慌てて後を追う・・・やっぱり!正宮を護る神様!
順路とは離れた五十鈴川のすぐ近くに祭られた瀧祭神です。

瀧祭神に、ちゃんと御挨拶をして静かに穏やかにその場を後にしました。
瀧祭神は間違いなく聖域そのものであり、ここでは決して悪ふざけをしてはいけません。

正宮の近くまで行ったのですが、人、人、人の波!人払いを行っても人が寄らない空間を作るのが精いっぱい。
正宮本殿へお参りするには一時間待ち。

与は、天照大御神様の気配を感じ取る・・・え??いない??なんと、ここまで来ていないとは!困りました。正直、ベースで困りました。
近くにおいでの天照の代わりにおいでの神様、「お姿をお示しください。」すると、困っている与の後ろに現れてくださいました。

下の写真は、与をiphoneで連写して写したものです。

現れてくださった神様は地神でした。与は心からの感謝とパワーをお借りしました。 
導師たちに次々と左手をタッチする。「あつ!あつ!」と叫びながら、皆で代わる代わる触りパワーを頂きました。

地の神様、本当にありがとうございました。


さて、主の不在とわかり並ぶのをやめ、また順路を引き返していき脇道に入ると、鳥居と橋が見えてきました。

何?この素敵な空気・・・?? 

風日宮・・・間違いない。イケメンな神様だ!心躍る凰迦と与。 
罰当たりではありますが、そこは避けて通れません。凰迦と与は駆け足で向かいます。
鳥居が近づくにつれて、ズキーンと頭痛が・・・まさか、やっぱり!晴明様の光とフィールドが・・・でも、行きたい!

ぶわ!!!!!行くなと言っておろうに!晴明様のお怒り・・・
もう、こうなったら行けません・・・。

すごすごと鳥居の前で凰迦の帰りを待ちました。
戻ってきた凰迦に、イケメンだった?どうだった?と詰め寄り、凰迦を困らせながら一路、岐路に着きました。

その後、神宮の出口で記念撮影をし、そして帰りに立ち寄った五十鈴川カフェでお茶をしました。
今回のパワースポット【伊勢神宮編】では、導士たちは視えないながらもその気に触れ、パワーをたくさんもらった参拝となりました。
天照大御神は不在だったけど、色々な神様に出会えて、また自然霊にも囲まれて幸せな旅でした。