今回は愛知県にあります、恋の水神社に行ってまいりました。

こちらの神社は、美都波能女命(みとはのめのみこと)をお祀りし、この神社の清水「恋の水」は、延命の神水として万病に効くといわれ、平安時代の「桜姫の悲恋物語」の伝説があります。

その内容は、その昔、恋人青町の病に効く水があると聞いて、桜姫はこの地を訪れたが、ついに水に辿りつけぬままに息途絶えたといいます。

以来、この哀しいロマンスは語り継がれ、縁結び神様としても有名になりました。

この水を酌んで紙コップに願いを書くと願いがかなえられるとされ、現在、縁結びの神社として若いカップルに人気のスポットとのことです。

与と凰迦の二人で、その真実に迫るべく神社へと足を運びました。

動画での撮影なんて初めてでしたので、お見苦しいところも多々ございますが、楽しんでご覧いただければと思います。

ご好評であれば、今後も動画レポートを続けたいと思います!

動画レポ【恋の水神社 編】

動画に写りこんでおります、霊体や発行体など全ての霊的現象においては、すべて霊的処理を施しております故に霊障などございませんので、ご安心ください。